親友と遊んできました

高校時代からの親友との散歩

2019/12/14は10:30から17:00まで東大の図書館で勉強して、その後は18:00まで高校時代からの親友と散歩しました。

落とし物センターの話

昼ごはんを食べに行く途中の交差点で落ちている車の鍵を見つけました。

幸い近くに交番があったので届けましたが、落とし物を交番に届けるのにはいくつか問題があると感じました。

  • 落とし主からすると、元あった場所に放置されていたほうが探す手間が省ける?
  • 届ける際に書類を記入するのがめんどくさい
  • 交番が近くにあるとは限らない
  • 落とし物が交番に届けられていたという経験があまりない

そこで新しく「落とし物センター」なるものを全国展開してはどうかという話になりましたが、全国をカバーするには支店の数が膨大になってしまうので、維持費を考えると非現実的だろうという結論に達しました。

結局は落とし物をしないように普段から注意しておくのがベストですね。

ちなみに私は前の物件から引っ越す1週間前に鍵を紛失してしまい、鍵交換のために3万円損しました。

ゆたぽんの話

私は詳しくなかったのですが、ゆたぽんという小学校を中退した人がネットでめちゃくちゃ叩かれてるみたいですね。

私達2人の間では、「俺たちにできないハイリスクハイリターンな生き方をしているゆたぽんさんは尊敬できる」という結論に達しました。

普通の人間であれば小学校を中退したら劣等感の塊になってしまうと思います。しかし彼はそれを個性として売り出し、普通のサラリーマンの何倍も稼いでいるみたいですね。

嫌なことから逃げただけともとれますが、少なくとも私には怖くてそんな生き方はできませんでした。考えたこともないです。

ゆたぽん様が計算していたのかはわかりませんが、小学校中退を個性として売り出すことによって得られる話題性は、SNSが発達した現代社会では抜群だと思います。

1億人に1人のハイリスクな稼ぎ方ですから、否定することはできないと感じました。

ゆたぽん神がYouTubeにアップロードされていた動画に「ロボットになるな」と書かれていたのは、どう考えてもおかしいですけどね。

そこは叩きます。

大学時代の友達と鍋パ

19:30からは大学時代の友達と鍋パをしました。
その名も、「痛風鍋」!
プリン体たっぷりの鍋です。

友達は前回の健康診断で尿酸値の判定がDだったそうなので、今回の鍋でとうとうEに到達したかもしれません。
自分はウーロン茶でしたが、彼はビールとともに食べていましたw

臓物系は向こう1年はいらないです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です