散髪してきました

前回と同じ美容院で髪を切ってもらいました。

私は他人にズバリ物申すことができるタイプの人間ではないので、今回髪のセットの仕方がおかしい人に担当されることになり、内心不愉快でした。
私の美的センスに全く合わないんですよね。
立て方がかなり不自然なんで。セットの仕方を覚えたての中学生みたいな感じで。

いつもならその人に対して無口で不愛想になってしまうのですが、今回は考え直して、セットの仕方について注文をすることにしました。
「髪は立てなくていいです。」

言った後は心が楽になって、その人と話すのも楽でした。
もともとカットの技術は信頼できると思ってますからね。

問題はカットが終わった後。
めっちゃ髪立ててきました。
私の腹も立ちました。

「どうですか?」
「いや、髪は立てなくていいって言ったじゃないですか…。」

指名するのもめんどくさいんで、次からはあの美容院には行かないことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です