宇都宮まで餃子を食べに行きました。

大学時代の友人から、突然外車をレンタルしてドライブをしないかと誘われました。

栃木ならおいしい餃子を食べられるし鬼怒川温泉もあるし東京から近いからいいんじゃないかということになり、朝10:30に私の家を出発しました。

レンタルしたベンツの車

宇都宮に到着したのが14時頃で、駅前の駐車場に車を停めて反対側にある典満餃子で焼き餃子と水餃子を食べました。
サンチュで餃子を包むんですが、「餃子がもう包んである料理なのにそれを包むなんておかしいだろ!」と過去に数百人がツッコんでそうな台詞を吐きながら食べました。

包み餃子は非常においしかったです。
食事前にその写真を撮るのは趣味ではないので、掲載できません。

駅から少し離れたところに評判のいい餃子店がたくさんあるみたいなので、いったん車に戻って駐車場を出ました。
駐車時間は1時間未満でしたが、なぜか500円も取られました。

「栃木の経済は駅前の駐車場料金で回ってるんだな。」とサイコパスな友人は言っていました。

次に向かったのは宇都宮餃子会来らっせ本店というところで「みんみん」「めんめん」「香蘭」「さつき」「龍門」という異なる餃子店が集まった餃子天国です。
私たちはみんみんと香蘭の焼き餃子を選びましたが、焼き餃子の違いはかなり微妙でした。みんみんのはキャベツが多めかな?

サイコパスな友人「みんみんとめんめんってなんか関係あんの?マ行縛りがあんの?」
サイコ「マンマン、ムンムン、モンモンはエロいからやめたんだろうな(笑)」

もう餃子は食べたくない、少し酸っぱめのスイーツが食べたいと私が言うと、サイコは満州屋という中華料理屋さんで水餃子を注文してくれました。
おいしかったですが、かなり量が多く、腹が限界を迎えました。

唯一撮った満州屋の餃子

結局14:30から16:30くらいまでの昼食とも夕食とも言えない時間ずっと餃子を食べ続けていたことになります。

レンタカーは22時に東京で返さなければならないので、今から東京都反対側の鬼怒川に向かうのもちょっと億劫だということになり、近くのスーパー銭湯「ベルさくらの湯」でひと風呂浴びることにしました。

もう一つゆららという天然温泉も候補にありましたが、サイコパスな友人が「この温泉のブログの書き方が気に食わない」と言うのでやめました。

風呂に入った後は普通に運転して帰って終わり。

前の日にあまり寝てなかったのでとても疲れました。
実質2時間しか寝てねーからつれーわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です