大きい病院でミソフォニアを診てもらいました【Part9】

前回の続きです。

ピンクノイズ

ちゃんと1日2時間程度継続的に聴いていますが、特に何かが変わった感じはありません。

正直「これ聴いたところで何になるんだ?」って感じです。

Misophonia Trigger Tamer(ミソフォニア治療用アプリ)

アプリがあまりにもクソだし、治療のためとはいえ自分から不快な音を聴きにいくのが億劫なので、ずっとサボっていました。

例えるなら、片道2時間かかる通勤路で月給10万円のブラックな職場に毎日通う気分です。

先生にもそのことを伝えました。

次回から新しい方法も考えるそうです。

復職

復職を考えています。

うちの会社は割と融通がきくほうなので、週5日のうち1日は在宅勤務というような働き方を許してくれるはずです。

ストレスを徐々に増えていかないようにコントロールすれば、なんとかやっていけるんじゃないかと思っています。

ただ、うちの会社が今後ずっと残っている保証はどこにもないので、「今がよければそれでいい」という考え方はキケンでしょう。

次回に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です