大きい病院でミソフォニアを診てもらいました【Part8】

前回の続きです。

ピンクノイズ

実は最近サボっていました。

受験勉強に対するモチベーションの低下

今の病院で行っている治療で症状がよくなるのであれば、そもそも医者を目指す必要ってないんじゃないか?と思っています。

医者になるには最短でもあと7年かかりますし、ミソフォニアに関する研究だって成果を残そうと思えば最短でもあと5年くらいはかかるでしょう。

その5年間で他の研究者によって有効な治療法が確立される可能性だってあります。

こんなことを考えていると、今まで割とモチベーションを保てていた受験勉強が馬鹿らしく思えてきました。

ピンクノイズは受験勉強中に聴いていましたから、受験勉強しなくなると1日2時間聴く時間の確保ができなくなり、だんだんと億劫になっていっていました。

しかしそもそも治療を行わないのは論外なので、今日から毎日ちゃんと聴こうと思います。

Misophonia Trigger Tamer(ミソフォニア治療用アプリ)

結局、最近ダウンロードしました。

リラックスできる音楽に(少量の)トリガー音を混ぜたものを聴き、だんだんとトリガー音に慣れていくという暴露療法用アプリです。

使用法を先生に聞いてから、早速試してみましたが、最高に使いづらかったです。

このアプリのここが使いづらい!

  1. 各ボタンの意味が非常にわかりづらい
    このアプリは直感的に操作しづらいです。どのボタンが何を表しているのか非常にわかりづらい。
  2. アプリを閉じる度に音楽とトリガー音の設定がリセットされる
    毎回ピアノ曲に咳払いを混ぜたものを聴いているんですが、アプリを閉じると”None”という曲と”Demo Trigger”というトリガー音に勝手に変更されるので、音楽とトリガー音の変更をするのがプチ億劫。
    こいつらは消せない仕様。
  3. 治療メニュー(Happy Time)からBackボタンを押してもメイン画面に戻れず、アプリが閉じてしまう。
    高確率でアプリが閉じます。ミソフォニアと関係ないイライラが募ります。
    メイン画面に戻るには、いったんアプリを完全に終了してからリスタートする必要があります。当然音楽とトリガー音は勝手に変更されます。
  4. たまにアプリが応答しなくなる
    時々止まります。
  5. トリガー音と音楽を混ぜた音確認はできない
    治療メニュー(Happy Time)でトリガー音量のパーセンテージを変更した後、音楽とのmixモードでトリガー音の音量確認をすると、音楽の音量もトリガー音と一緒に変更されてしまいます。
    トリガー音量が丁度いいかどうかは、治療ボタンを押すまではわかりません。

これで14万4420円!?うせやろ!?
って感じです。
完全に金ドブ。最悪。

Part9へ続く

コメント

  1. Long time supporter, and thought I’d drop a comment.

    Your wordpress site is very sleek – hope you don’t mind me asking what
    theme you’re using? (and don’t mind if I steal it? :P)

    I just launched my site –also built in wordpress like yours– but the theme
    slows (!) the site down quite a bit.

    In case you have a minute, you can find it by searching for “royal cbd” on Google (would appreciate any feedback) – it’s
    still in the works.

    Keep up the good work– and hope you all take care of yourself during
    the coronavirus scare!

    1. Thank you for your comment.

      This theme is simple bootstrap.
      Of course you can use this theme for your website.

      Also, please take care of yourself.

Justin へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です