マゾヒストのMはロマンチストのMでもあるってことか…!

「あなたが超能力者のサイキッカー・パンチャーさんですね?何でここに来たのかわかっていますか?」

「はい、電車で来ました。」

「そういう意味ではないです。今日は科学者である私があなたの能力が本物かどうかを科学的に検証します。私の前で超能力を見せてください。」

「わかりました。」

「まずは何を見せてくれますか?」

「はい、もう昨日、今日の結果を未来予知してしまいました」

「なんだって!?結果はどうでした?」

「1-3-5でした。」

「どういう意味です?」

「最後の最後でエイシンフラッシュがさしてくるとは…!」

「競馬か…」

「馬券を買ったのが一昨日だったので全財産失ってしまいましたよ」

「買う前に予想したまえ」

「でも、損をすることは一昨昨日予知していたので精神的なダメージはありません!」

「もういい、他の能力は?」

「瞬間移動ができます」

「本当かね?やってみてくれ」

シュンっ!

「……うーん、確かに瞬間移動したように見えた。しかし、この距離であれば時速500km以上出せば私の知覚を超えて瞬間移動したように見えるのだ。君は高速で移動したに過ぎない。」

「そんな!でも、瞬間移動できる証拠に、今日ここに来るための電車は、ドアが閉まった後に車内に移動しましたよ。」

「どうして家からここまで瞬間移動しないんだ」

「そんな距離無理です。」

「何故だ?」

「グリコ100粒分なんてお金ありませんよ!」

「……。」

感想

ツッコみにもう少し力を持たせるべき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です